頭皮に負担

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果としては、血流増加を促し、毛髪に栄養分を送りやすくする。
そして結果として育毛促進させたり、毛母細胞のサイクルを改善させ、結果として脱毛症の症状を治癒させるという流れになります。
しかしながらいくら効果のある育毛剤を使用しても、残念ながら効果が十分発揮されないようなケースもあります。

一番多いのが、頭皮になんらかのトラブルがあるケースですね。
育毛剤本体にもある程度は、頭皮のトラブルを改善させる成分と効果は存在します。
しかしながら例えば普段使用しているシャンプーが頭皮にとって芳しくないものだったり、頭皮の汚れがかなり厳しい場合などには、育毛剤の薬効成分が十分に毛髪に行き届かないようなケースもあります。

もしそのような部分に心当たりがあるのであれば、出来れば。
育毛シャンプーを併用されることをお勧めします。
こちらは頭皮のヨゴレや炎症といった症状を緩和しつつ、育毛剤と併用することによって効果を最大限、発揮させることが可能となってきます。

また頭皮のヨゴレと、脱毛の原因の一つである男性ホルモンは、くっつくことによって頭皮に悪い相乗効果を及ぼします。
また頭皮にそのような問題がないのであれば、頭皮マッサージを育毛剤を用いて行ってみてはいかがでしょう。
こちらも両者の相乗効果でいい結果が期待出来ます。

このページの先頭へ