頭皮に負担

育毛剤の1回の使用量

育毛剤を使用するにあたって、案外悩んでしまう部分と言うものがあります。
それは例えば使用頻度であったり、1回あたりに使う使用量であったりします。
ここでは、1回の使用量に絞って考えて見ましょう。

しっかりとした育毛剤であれば(医薬品指定の育毛剤等)、使用量については割りときっちりと書いているものですが、例えば外国の育毛剤等はその辺が分かり辛かったりする部分もあります。
適量、などと書いてあるような場合だったりすると、どれだけ?という気持ちになり、不安になってしまうかもしれませんね。
もちろん人によって若干の違いはあるでしょうが、おおむね。

そうですね、その人が毎日シャンプーで手にとる量を基準に。
育毛剤の量を考えてみると分かりやすいでしょう。
一番よくないのは、強い効果を求めて一度に大量の育毛剤を使用してしまうことですね。

育毛剤には血管を広げる効果のあるミノキシジルやアルコールが含まれており、人によってはかゆみやアレルギーを起こしかねません。
また大量に使用したからといって、効果が早く表れたりすることもありません。
早い効果を望まれるのであれば、例えば頭皮マッサージを積極的にしたり、食べ物は刺激物を控えめにしたり、不規則な生活を送らないようにしたほうが効果的です。

このページの先頭へ