頭皮に負担

育毛剤で髪の色が黒くなる?

育毛剤の性質というか効果は、髪の質を本来持つ元気なものにしていく、ということです。
育毛剤というとどうしても髪の薄い人や。
禿げを予防する目的で用いるべきだ、というイメージを持つ人も多くいるであろうかと思いますが、実際はそんなことは全然ありません。

髪の毛にコシとハリをもたらすシャンプーやコンディショナーがあるのと同様の感覚で、育毛剤を使用される人も多いようです。
特にもともとから髪の毛が細く、生えている本数密度も少なめの人には予防、育毛という理由で育毛剤を使うのは、毛髪を大事にする観点から大いにお勧め出来ます。
そういう意味ではこのテーマである髪の色が黒くなる、ということに関しては。

少し元気がなくなった程度の毛髪であれば、元気を取り戻して黒くなる可能性もあるかもしれませんが、完全な白髪だと。
黒くなるか?とは言いづらい部分はあります。
もともと、髪染めとは用途を異にしますから。

他では髪の毛の元気がなくなる例としては白髪や。
抜けた髪の毛が真っ直ぐでなく丸まってしまってしまう、ということがあります。
これも育毛剤を使えば改善される可能性があります。

ただ、その原因は育毛剤を使えば改善されるか?についてはやや疑問点があります。
まずは他の育毛トラブルと同様、頭皮のトラブルの改善という事を念頭に置いて考えて下さい。
例えばシャンプー、リンスを地肌に優しい物に変える。
頭皮は常に清潔にする等注意しましょう。

このページの先頭へ