頭皮に負担

気長にしようした育毛剤の効果

育毛剤を長期間使用すると、どのような効果があるのでしょうか?
というよりも、そもそも育毛剤の性質上は本来、長期間使ってこそ効果を発揮しやすいものです。
育毛剤というのは、例えば発毛剤もそうですが、薬を使ったからといってすぐに毛髪が生えてくる、といった類のものではありません。

気長に、少しずつ。
これが実は育毛には非常に重要な成功の秘訣なのです。
考えても見てください。

人間の髪の毛って、一日に例えば5cmも伸びますか?まずそれはあり得ません。
植物や樹木と同じで、日々毛髪に栄養を蓄え続けることによって、毛髪が元気になり。
結果として脱毛症の改善や、毛髪にコシとハリが出てくるようになるのです。

残念ながら育毛に失敗する人で多いケースとしては、効果が体感できる前に、やめてしまったり、もしくは発毛が始まった時点で安心してしまい育毛剤をやめてしまうようなケースがかなり多いです。
脱毛が始まったり、育毛が必要になるような状態は他の人間の臓器が病気になったり、老化するのと同じです。
完全回復したり、最低でも老化スピードを遅くするためには。

まずは体質改善が不可欠になってきます。
育毛剤で頭皮の元気を復活し、栄養を与えていく
植物に栄養を与えるがごとく、長期の育毛は効果を発揮していきます。

このページの先頭へ