頭皮に負担

医薬品外の育毛剤の効果とは

毛剤には医薬品と書かれているものと、そうでないものがあります。
それではこの両者の違いって、いったいなんでしょうか?
答えは日本の薬事法に合格したかどうか、ということです。

育毛剤は、脱毛の原因となる頭皮のトラブルを治療する、という名目での薬というのがその位置付けなんですね。
それでは医薬部外品の育毛剤は、効果がないということになりますね。
その辺りは実際にどうなのでしょうか?

結論から言ってしまうと、これは各自が判断するしかない、ということになります。
一番典型的なのは口コミでしょう。
たとえその育毛剤が医薬部外品であったとしても、効果がある口コミの多い商品であれば。

試す価値は大いにあるということの証明にもなります。
そういった意味では、他の医薬部外品でも同じことが言えるでしょう。
男性の悩みでは例えば、精力減退の問題があります。

実際に医薬品とは認定されていなくとも、ニンニクやマムシ等の評判の良い健康食品は多数、出ています。
それらが全く効果がないとは、多くの購入者が存在し、また評判も高い以上いえないでしょう。
ならば育毛剤も同様です。

医薬部外品が効果がないというのであれば、なぜ多くの人の評判の良い口コミがあるのでしょうか。
またネットで大々的に販売されていたり、もっといえば堂々とドラッグストアなんかに並んでいるのでしょう?
貴方の目で一番ベストな商品を選択して下さい。

このページの先頭へ