頭皮に負担

育毛剤と育毛シャンプーの違いとは

育毛剤と育毛シャンプーはその名前見て分かりますように、いずれも育毛を促進させるためにある育毛グッズです。
それではこの両者、どのような違いがあるのでしょうか?
大まかに行ってしまえば、前者は育毛を促進させるためのメインとして使うべき存在、後者はメインの育毛剤の効果を最大限発揮させるために使われる、どちらかといえばサブ的な役割を担う存在です。

育毛シャンプーは、育毛に必要な頭皮ケアの役割として頭皮に溜まったヨゴレを清潔にするのはもちろんのこと、毛髪にも大変やさしく出来ています。
育毛と銘打っている以上、毛髪を傷めてしまってはいけません。
そしてシャンプーによって毛髪のトラブル原因となるヨゴレがなくなれば、結果として妨げられていた血流がよくなり。

栄養分が行き渡って育毛に効果がある。
これが育毛シャンプーのメカニズムです。
さらに完璧に育毛を考えておられるならば、育毛に特化して作られた育毛剤を使えばかなりの効果が期待出来るでしょう。

とりわけ髪を傷めるようなシャンプーは頭皮ケアには大敵です!
そういう人が育毛シャンプーを使っただけで改善された例もあるくらいですから、いかに頭皮ケアにシャンプーが重要な関わりを持つか、ということです。
早く、確実な育毛ならばやはり育毛に特化したグッズを利用していきましょう。

このページの先頭へ