頭皮に負担

育毛剤では髪の毛は生えない?

よく育毛剤を使っている人の中には、「せっかく育毛剤を使っているのに、全く毛が生えてこない。
どうなっているんだ?」と不信感を持っている人もいるかもしれません。
まず最初にお話しておきますが、育毛剤は基本的に発毛効果はありません

いわゆる「毛生え薬」といわれているのは発毛剤であって、育毛剤ではありませんのでご注意下さい。
ただし例外はあります。
有名なところでは、リアップの育毛剤を使用したら発毛した、というお話を聞いたことはあります。

こちらの商品の場合は育毛剤といっても、発毛効果をその宣伝の中で謳っていますので別格の育毛剤として考えておいた方がいいでしょう。
育毛剤を使って髪の毛が生えない理由はそれだけではありません。
育毛剤でも脱毛が止まらない、髪の毛が元気にならない原因について考えてみましょう。

まず原因として考えられるのが毛髪にとってよくないシャンプーと地肌のヨゴレ、です。
シャンプーも地肌のヨゴレも、毛髪の元となる毛母細胞に悪影響を及ぼし、発毛や育毛のサイクルを妨げていて、その結果として毛髪が生えなくなってしまい、脱毛してしまう。
というケースが圧倒的に多いですね。
頭皮のヨゴレというのはなかなかに気づきにくい部分でもありますので、まずは専門家に相談の上、今後の対策を考えるのがベターだと思います。

このページの先頭へ